私のダイエット体験記 | 手軽にできる腹6分目ダイエット

標準体重とは

ダイエット本によくある、「標準体重」、「理想体重」などの言葉。自分の身長や体重から割り出して、その数字に思わず見とれてしまいます。「いつか私もこの数字に!」なんて夢をふくらませて理想体重を計算するんですよね。

 

ところで昔、よく耳にしたのが標準体重を割り出す、この(身長−100)×0.9 というもの。しかし、これは身長の低い人には厳しすぎる数値が出るという話があり、どうも根拠に乏しいようです。昔はこの数値で一喜一憂したもんですが(笑)。それがいつの間にか、「BMI指数(ボディ・マス・インデックス)」というものが世間に浸透して、今やダイエットにおいて、この方程式(?)で割り出した数値を基準に考えるのが当たり前になりました。ちなみに、その式を書いておきますと

 

体重(kg)÷身長(m2)=BMI指数

 

身長はセンチではなく、メートルに置き換え二乗します。たとえば身長が156センチなら、1m56cmですね。それをメートルに直すと、「1.56」となります。それを二乗します。1.56×1.56=2.4336 と出ます。体重をこの 2.4336 で割ると出た数字が「BMI指数」ですね。

 

ちなみに体重56kgを割ると、「23」と出ます。この場合、それがBMI指数で、これを表に照らし合わせると、「やや肥満」だの「肥満」だの「やせすぎ」だのと、「大きなお世話だ」と言いたくなるような言葉が並んでます(笑)。これが現在、一般的な標準体重の出し方ですね。たいていの人がこの数字で、太っているのか否かの判断を下すのではないでしょうか。次回へ続きます。

標準体重とは関連ページ

そもそもなぜ太るのか?
そもそもなぜ太るのか?について説明しています。
脂肪は使わなければ減らない
脂肪は使わなければ減らないことについて説明しています。
糖分はエネルギーの源
糖分はエネルギーの源であることについて説明しています。
BMI指数の罠
BMI指数の罠について説明しています。
数字を気にしすぎないで
BMI指数の数字にとらわれる必要はないことについて説明しています。
脂肪を減らすのがダイエット
脂肪を減らすのがダイエットであることの説明をしています。
月に1kg〜3kg落とすのが理想
月に1kg〜3kg落とすのが理想であることについて説明しています。
体重計に乗るのは
一日の中で体重を測るタイミングについて説明しています。
焦る停滞期
ダイエットにつきものの、「停滞期」について説明しています。
本当のダイエットとは
本当のダイエットについて説明しています。
ご飯を食べずに代わりにおやつ
「ご飯を食べずに代わりにおやつ」はよくないことについて説明しています。
ご飯やパンから作られるブドウ糖
ご飯やパンから作られるブドウ糖について説明しています。

このページの先頭へ戻る