私のダイエット体験記 | 手軽にできる腹6分目ダイエット

ご飯を食べずに代わりにおやつ

「ご飯を食べずに代わりにおやつ」。それは一番下手なダイエットです。そして、ついやってしまう間違ったダイエットです。確かに、ご飯を食べるよりもカロリーが少ないような気がしますね。全体量としても、食事だと2、3品もあるけど、間食はせいぜい1品。飲み物も入れてようやく2品。それが罠です(笑)。見た目に惑わされてはいけません。

 

お菓子類の糖分は半端な量ではありません。甘さ控えめのケーキでも、コーヒーに入れる2杯の砂糖より多いはずです。スナック菓子の油分なんて、とんかつ並みの油の量だと思いますよ(^^;) そして、それらでは「満足感」はありません。1個や2個のケーキ、スナック菓子を1袋分の量ではとうてい満腹にもなりません。だから、ついつい他の食べ物に手が伸び、物足りなくて食べ物を探して食べます。物理的に満足するまで。

 

見た目の量が減っただけです。カロリーはむしろオーバーですよ。心も体も不健康になります。食べ物の本当のおいしさが分からなくなってしまいます。それはもったいない!ご飯は三食、きっちり食べましょう♪

ご飯を食べずに代わりにおやつ関連ページ

そもそもなぜ太るのか?
そもそもなぜ太るのか?について説明しています。
脂肪は使わなければ減らない
脂肪は使わなければ減らないことについて説明しています。
糖分はエネルギーの源
糖分はエネルギーの源であることについて説明しています。
標準体重とは
標準体重を割り出す方法について説明しています。
BMI指数の罠
BMI指数の罠について説明しています。
数字を気にしすぎないで
BMI指数の数字にとらわれる必要はないことについて説明しています。
脂肪を減らすのがダイエット
脂肪を減らすのがダイエットであることの説明をしています。
月に1kg〜3kg落とすのが理想
月に1kg〜3kg落とすのが理想であることについて説明しています。
体重計に乗るのは
一日の中で体重を測るタイミングについて説明しています。
焦る停滞期
ダイエットにつきものの、「停滞期」について説明しています。
本当のダイエットとは
本当のダイエットについて説明しています。
ご飯やパンから作られるブドウ糖
ご飯やパンから作られるブドウ糖について説明しています。

このページの先頭へ戻る