私のダイエット体験記 | 手軽にできる腹6分目ダイエット

腹6分目にしたらメリットが記事一覧

食費が浮く?

「え? 何それ?」という声が聞こえてきそうですね(笑)。一食分、確実に浮くと思いますよ(^^) だって、夕食のご飯とおかずを半分にするんですよ?その残った分は翌日のお昼なり夜なり朝なりに回せるじゃありませんか♪夕食に回せば、前夜の残りの分だけ一品、おかずを減らせますし、お昼のお弁当などにすれば材料費が減ります。その浮いた食費をさらに翌日以降に回せば一石三鳥!脂肪が減って、なおかつ食費が減るというダブルマジック。お得感たっぷりですね。お昼ご飯は何にしよう、と頭を悩ませることもなくなります。昨夜と同じ食事内容になっちゃいますけどね(^^;) その場合、ご飯は食べないでうどんやラーメンに合わせるとか...
続きはコチラ

ベルト穴が増える

嬉しいことに本当です(^^) いつもゆるんでいる腹筋にぐっと力を入れてお腹を引っ込めたら……。ベルト穴が1つ分、増えてました!それまではどんなにお腹をへこましてもベルト穴の位置は変わらなかったのに。どうやら腹6分目ダイエットで内臓脂肪が減ったもようです(^^)実際、ウエスト回りは確実に細くなりました。ジーパンなどのウエストは大体、指1本分以上の余裕があります。ご飯の食べる量を減らしたら、まず内臓脂肪から減るそうですよ♪余分な内臓脂肪がなくなってから、少しずつ皮下脂肪が落ちるそうです。有酸素運動などで。普段から腹筋に力を入れているのも鍛えられていいですね。ぽっこりお腹の原因はたいていゆるんだ腹筋...
続きはコチラ

朝ご飯がおいしい!

夜、腹6分目にすると、食べ物があまり入ってなくて胃袋がスカスカです(笑)。当然、満腹感はありません。慣れないうちはウロウロと食べ物を探してさまようと思いますが、それをこらえてさっさと寝てしまいましょう。まあ、みかんとかバナナ1本を食べるくらいなら大丈夫ですが(^^;)夜更かしするとお腹が空きすぎて眠れなくなりますから、なるべく早いうちに寝るのがよろしいと思います。できれば、夜11時までに。翌朝はお腹が空いて目が覚めます(笑)。場合によっては、朝の5時などのえらい早いうちからお腹がグーグー鳴り出して、おちおち眠っていられなくなることもあります(^^;)そういう時は思い切って起きてしまいましょう!...
続きはコチラ

栄養を考える

ただ食べるだけだった食事に意識が向くようになります。腹6分目ダイエットは夜ご飯を減らすダイエットです。半分近く減らすということは、それだけ摂取できる栄養素も減るということです。そうなると、摂るべき栄養素が摂れなくなったり、必要量に足りなくなったりします。それでは、どんなにやせても綺麗にはなれません。栄養が足りなくて肌が乾燥したり、髪がパサついたり、頬もこけたようになったり。細くなったはずの体の各部分もたんに筋肉が落ちただけだったということも……。そんなんじゃ、せっかくやせても嬉しくありませんよね。一回り小さいジーパンをはけるのは嬉しくても、そのジーパンを着た時に見た自分の体の干からびたような姿...
続きはコチラ

すっきり一回り♪

腹6分目ダイエットを1ヶ月も続けていると、体のラインがすっきりしてきます。肩回りや顎、頬の線もシュッとして、「おお、やせた♪」と実感できるようになります(^^) ウエストもきつかったズボンが少しゆるくなります。見た目が明らかに細くなるんです。踵から足首のラインとか♪普通の朝食や昼食も我慢するダイエットとは違って、活動量の少ない夕食のみを減らすダイエットですから、確実なんですね。それだけ、今までは夜に無駄なエネルギーを摂っていたということなのでしょう。その無駄な摂取カロリーが減るので、無理な一品ダイエットのような筋肉まで落ちるようなやせ方ではなく、筋肉を保ったまま、無駄な脂肪だけが落ちるのです。...
続きはコチラ

ドカ食いをしなくなる

と言うより、できなくなります。以前より胃が小さくなりますから。腹6分目ダイエットをする前のように、たくさん食べようとしてもそこまで食べられません。その数歩手前で「胃のはちきれるような」感覚を覚えます。物理的にこれ以上は食べられない、となるんです。普通の丼物を食べるだけでもそうなりますから(笑)。天丼なんて食べたら破裂するかと心配になりますよ(^^;) もともとたくさん食べていたような人は、それでも普通の量になるだけでしょうが、それでもその人にとっては「少食」となりますよね。だけど、少なくなっても「足りない」ということはない。もう胃がその量に決まってしまっているから。もちろんまたたくさん食べ出し...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る