私のダイエット体験記 | 手軽にできる腹6分目ダイエット

朝ご飯がおいしい!

朝食を食べる女性

夜、腹6分目にすると、食べ物があまり入ってなくて胃袋がスカスカです(笑)。当然、満腹感はありません。慣れないうちはウロウロと食べ物を探してさまようと思いますが、それをこらえてさっさと寝てしまいましょう。まあ、みかんとかバナナ1本を食べるくらいなら大丈夫ですが(^^;)

 

夜更かしするとお腹が空きすぎて眠れなくなりますから、なるべく早いうちに寝るのがよろしいと思います。できれば、夜11時までに。翌朝はお腹が空いて目が覚めます(笑)。場合によっては、朝の5時などのえらい早いうちからお腹がグーグー鳴り出して、おちおち眠っていられなくなることもあります(^^;)

 

そういう時は思い切って起きてしまいましょう!日中、眠くなったら昼寝をすればいいんです♪会社員の方はお昼休みに。とにかく胃袋が空っぽですからものすごい空腹感があります。人生でこんなにお腹が空いたことなんてないんじゃないか、ってくらいグーグーいいます(笑)。お腹と背中がくっつきそうになるくらい、腰も曲がりますね。いつもと同じ朝食なのに、幸せを感じるくらいにおいしいですよ♪味わって食べられるんです。

 

普段は食べ過ぎた夕食や夜食で、朝はかえって吐き気を催しそうなほど胃がもたれていたり、消化されてないような重たさがあったりして、食欲なんてありません。朝ご飯なんて食べたくない。でも、腹6分目ダイエットはせいぜい胃袋に半分くらいの食べ物しか入りませんから、夜のうちにきれいに消化して腸へと送ってくれています。自分の胃まで消化しそうな勢いで(笑)。

 

翌朝の空腹感はそんな感じですね♪だから、朝ご飯がおいしいんです(^^)

朝ご飯がおいしい!関連ページ

食費が浮く?
腹6分目にしたら食費が浮く、という当たり前のことについて説明しています。
ベルト穴が増える
腹6分目ダイエットで内臓脂肪を減らすことについて説明しています。
栄養を考える
必要な栄養はしっかり摂ることの大切さについて説明しています。
すっきり一回り♪
腹6分目ダイエットをすると、筋肉を保ったまま、無駄な脂肪だけが落ちる。その素晴らしさについて説明しています。
ドカ食いをしなくなる
腹6分目ダイエットをすると、ドカ食いをしなくなることの説明をしています。

このページの先頭へ戻る