私のダイエット体験記 | 手軽にできる腹6分目ダイエット

栄養を考える

野菜中心

ただ食べるだけだった食事に意識が向くようになります。腹6分目ダイエットは夜ご飯を減らすダイエットです。半分近く減らすということは、それだけ摂取できる栄養素も減るということです。そうなると、摂るべき栄養素が摂れなくなったり、必要量に足りなくなったりします。それでは、どんなにやせても綺麗にはなれません。栄養が足りなくて肌が乾燥したり、髪がパサついたり、頬もこけたようになったり。細くなったはずの体の各部分もたんに筋肉が落ちただけだったということも……。そんなんじゃ、せっかくやせても嬉しくありませんよね。

 

一回り小さいジーパンをはけるのは嬉しくても、そのジーパンを着た時に見た自分の体の干からびたような姿を見たら……。それでも、嬉しいですか?乾燥してシワシワになった腕や足の肌を見ていられますか。「ご飯を減らす」というダイエットの足下にある落とし穴に気づいてください。減らせばいい、というものではないんです。必要以上にご飯を減らせば、最初は確かにある程度は劇的に体重が落ちます。でも、それだけです。一定期間が過ぎれば体重は減らなくなり、食べられないことに苛立って反動が来るだけです。

 

やみくもに食事の量を減らすだけではやつれるだけです。「一汁三菜」という食事の基本を守りつつ、その中でバランス良く量を減らすのです。肉と魚、いつもどちらかをメインにして、周りは野菜で固めてください。汁物はお腹がふくれるので、必ずあるほうがいいです。お味噌汁やスープだと野菜も手軽にたっぷり摂れます(^^) ご飯はお茶碗に半分が最低ラインです。

 

それ以上に減らすと、お腹が空きすぎてしんどくなりますから(笑)。空腹感がどうとかじゃなく、100パーセント、完全に飢えます(^^;) 私が経験済みです(^^ゞ

栄養を考える関連ページ

食費が浮く?
腹6分目にしたら食費が浮く、という当たり前のことについて説明しています。
ベルト穴が増える
腹6分目ダイエットで内臓脂肪を減らすことについて説明しています。
朝ご飯がおいしい!
腹6分目ダイエットをすると朝ごはんが美味しいことについて説明しています。
すっきり一回り♪
腹6分目ダイエットをすると、筋肉を保ったまま、無駄な脂肪だけが落ちる。その素晴らしさについて説明しています。
ドカ食いをしなくなる
腹6分目ダイエットをすると、ドカ食いをしなくなることの説明をしています。

このページの先頭へ戻る