私のダイエット体験記 | 手軽にできる腹6分目ダイエット

よく噛んで食べる

ダイエットの基本中の基本ですね。よく噛んで食べると早食いを防げますから、食べる量が自然と減ります。そして、よく噛むことで脳が刺激され、満腹中枢が働きます。つまり、食べ過ぎを防げるのです(^^)

 

初めはなかなか難しいでしょうが、一口食べ物を口に入れたら、目をテーブルから離します。目がテーブルに向いていると食べ物が見えます。そしたら手が伸びます(笑)。そしたら食べ物が勝手に口に入ります(笑)。それを防ぐために、食べ物を口に入れたら、テレビを見るなり、家の中の壁のしみを数えてみたり、天井の汚れがいくつあるか数えてみたり、庭の木にいくつ実がついているか、やっぱり数えてみたり(笑)。そうして、次の一口を入れるのに時間をかけるわけです。その間によく噛みます。食べ物をよく噛んで食べると、その素材の味を味わえます。4、5回で飲み込んでいると分からないような味がじわっと口の中にあふれてくるんです(^^)

 

その代表だと私が思うのが白米です。チャッチャッと噛んで飲み込んでいると分かりませんが、じっくり10回以上かけて噛んでいると、ご飯の甘みが出てくるんです。またそれがおいしいんですよ!皆さんもぜひ一度、味わってみてください。本当のご飯の味を(^^)

よく噛んで食べる関連ページ

食事日記を付けよう
食事日記を付けることの大切さについて説明しています。
なぜ太ってしまったのか
太ってしまう理由について説明しています。
食生活の改善とライフスタイルの変化
食生活の改善とライフスタイルの変化について説明しています。
意識して食べる
食事は意識して食べることの大切さについて説明しています。
まとめ食いは肥満のもと
まとめ食いは肥満のもとについて説明しています。
おやつも大事
ダイエット中のおやつの食べ方について説明しています。
運動を取り入れるための改善策は?
運動を取り入れるための改善策について説明しています。
コーヒーは役に立つ
ダイエットにコーヒーが意外と役に立つ話について書いています。

このページの先頭へ戻る